職場に保健室を

Infirmary at Office

学校の保健室は、保健の先生がどんな状態の生徒も受け入れ、話を聞いてくれる場所でした。
大人であっても、どんな話も聞いて受け止めてくれる安心して相談できる場が職場に必要なのではないか…そう考えて誕生したのが「職場の保健室」、福利厚生型のEAP(従業員支援プログラム)です。

働く人のストレス対策・メンタルケアを「外部相談窓口」の設置という形でアウトソーシングし、人材の定着・労働力確保・生産性向上につなげることで、企業のお役に立つことを目的としています。

人間関係の悩み(問題)の解決や発生予防を伴走する支援により「働きたい・働きやすい職場」を増やし、社会全体で掲げているSDGsの目標にある「働きがいも経済成長も」の実現に向けて取り組むプロジェクトです。

それぞれの
ストレスを
軽減する

Stress Care

経営者様

Leader

ヒトの悩み、カネの悩み。経営者様の抱えるストレスの二大要素にプロジェクトが役立つはずです。助成金を受けながら生産性向上のためのストレスケアに取り組むことで、企業イメージアップにもつながります。

管理者様

Manager

「人間関係の問題対処」にかける労力、時間が管理者様の本来の業務を圧迫している現状はありませんか?部下の話を聞くなどの業務を外部に委託することにより負担を軽減、本来やるべきことに集中していただけます。

従業員様

Staff

上司・先輩・関係者など利害関係にある人には相談しにくいプライベートや人間関係の悩みが、パフォーマンスを下げていることも。どんな現状でもフラットに聞く第三者によるカウンセリングでストレスを軽減します。

職場に保健室があったら…

企業様、経営者様にとって
 安心して従業員に相談してもらえる場所に

管理者様にとって
 自分の代わりに部下の話を聴いてもらえる場所に、管理者自身の労力削減、ストレス・メンタルケアに

従業員様にとって
 しがらみのない場で安心して相談できる、自分の話を聴いてくれる場所に

保健室について
詳しくは

ヒトの問題・悩みに伴走
解決の支援ができる「保健室」を職場に

職場に保健室
導入のメリット

Benefits of Introduction

離職防止

人間関係によるストレスやモヤモヤした悩みなどのメンタル不調を事前に対応し、定着や離職防止対策に取り組めます。

工数削減

経営者様・管理職様がメンタル不調者に対応する工数を削減します。対話のプロである第三者が関わるので安心して任せられます。

法令遵守

2022年より中小企業にも義務付けられる「ハラスメント相談窓口設置」の法令を守る取り組みのひとつとしてご活用いただけます。

生産性向上

ストレスを軽減しメンタル状態やモチベーションを保つことで、個々の成長、組織の生産性を向上させる一助となります。

EAP活用方法

How to Use EAP

職場でこんなお悩みがあれば、
解決の糸口が見つかるかもしれません

  • 離職が増えている/社員の定着が課題
  • メンタル不調や悩みを抱えている社員がいる
  • 職場内の雰囲気が悪い/社員に活気がない
  • 職場内のコミュニケーションがあまりない
  • 人間関係があまりよくない/まとまりがない
  • 関わりづらい/どう関わって良いかわからない人がいる

ハラスメント
メンタルヘルスの
相談窓口

福利厚生の充実
カウンセリング提供
健康経営の取り組み

経営者様管理職様の
ヒトの問題対応にかかる
負荷軽減

メンタルストレスの
セルフケア

人間関係の問題・悩み
仲介サポート

対話による
育成/自己理解支援

保健室について
詳しくは

ヒトの問題・悩みに伴走
解決の支援ができる「保健室」を職場に

対話のプロが
相談相手に

Professional Counseling

エンゲージメント向上

スキルを持ったカウンセラーが第三者として話を聴くメリットは「利害関係がないからこそ話せる本音」にあります。社員の本音を聞いたら会社を辞めてしまうのでは…という心配の声をお聞きしますが、実はこの関わりこそが従業員エンゲージメント向上に繋がります。

専任メンバーのサポート

企業内の人間関係の問題を扱ってきた経験のあるメンバーが、職場のヒトの悩みに寄り添い、伴走してサポートにあたります。カウンセリングにプラスして専任メンバーが経営者様・管理者様との情報共有をさせていただくプランもメンバー価格にてご用意しています。

ただ聴くだけじゃない

カウンセラーは「従業員の味方」に偏るのではなく「職場の味方」として話をお聴きします。守秘義務は確保しつつ「職場が良くなるために必要な情報」はスタッフ様の同意を得て情報共有。「企業様とともに」人間関係の問題に取り組んできたからこその関わり方です。

助成金活用支援

ヒトの問題、おカネの問題。「社内の人間関係の問題に取り組みたい」けれど時間もお金も…という課題に、第三者窓口代行+助成金活用支援という形でお応えしています。助成金申請までワンストップで実施してもらえる提携サービスを活用いただきながら、職場のヒトの問題解決に取り組めます。

お手頃価格の定額制

社員様が「いつでも・どこでも・気軽に」話せる環境が月額3万円〜。リーズナブルな定額制で相談窓口の仕組みを導入いただけます。相談のご利用はスマホで予約、オンラインで実施。特別なアカウント取得なども不要です。貴社の業務時間外でもできるだけ対応させていただきます。

職場環境サーベイ

職場の人の悩みや問題は実態が掴みにくいと言われています。該当プランご導入後、社員様にアンケートをいただき、職場環境の捉え方やメンタル状態を見える化できる職場環境サーベイを初回無料で実施・分析ができます。課題整理や何から手を付けるべきかご相談も可能です。

助成金はいくら?
5分ほどで
診断できます

Free Support for Grant Diagnosis

貴社が受給できる助成金はいくら?
簡単な質問に答えるだけ、その場でわかります

社員数3名のサービス業の会社様は先日360万円を、社員数10名の建設業の会社様は550万円を、社員数1名の飲食店様は280万円を受給。保健室導入はもちろんさまざまな用途にご活用いただけます(しかも返済不要です)

※提携サービスサイトから5分程度ですぐに診断できます